wall01_jp-struttin

今のアトリエを借り始めて14年、自分のテリトリーに壁を作った。
まるで国境に壁を作ると宣言した大統領のように(あれはどうなった)、強行した。

上段はコンパネを貼り、棚などをこしらえて、今まで壁なしのためむき出しになっていたガラクタや道具たちをちゃんと整理しよう。

自分の性格上、壁を作ることは、多分<好き>なようだ。

Aさんとの「壁」
物体Bとの「壁」
空間Cとの「壁」

自分と<何か>の間には、壁って実はあるよね。
とあるこじらせた世代の常套句じゃないですけれど、
壁は作っちゃうんだよね。

昔お盆のお墓参りに田舎に帰った際、お寺の住職に
「車できはったん たいへんやったなぁ(中略)車は車間が大事や人もそうや
人は間があるから人間なんやで。ホクホク‥」

数年後の13回忌法要の際、同じ話をもう一度聞くことになるのだが、

そうやおっちゃん、そのとうりや
車間も人間も大事や

ものは引っ掛けられるし自由にビスは打ち込めるし、いいことづくめなのに、
ほら「立ちはだかる壁」とか、壁にまつわる超イカしたダサい言葉、たくさんあるよね。
壁にまつわるあれこれが。

とかなんとかいって
ケチった材料費のおかげで、少しひ弱な壁が、もう少しで完成する。

明日、ずっと憧れていたオーストラリアの作り手に会う。
ここ一週間ほど緊張して、グースカ寝てるけど眠れないと言いたい、という状態だ。なぜなら私は英語が喋れない。

俺は、言語の壁、壊してやるのだ。

と言いつつ、Google翻訳で「頑張ります」とこれから調べる。

「頑張ります」って英語でなんて言うのだろう。こんなん習う?

調べたら「アイウィルドゥーマイベスト」だそうだ。

「ガンバ〜リマ〜ス」の方が伝わるだろう。

wall02_jp-struttin

instagram